販売までの流れ

プロダクト (あなたのステキなウェブサイト作品)を追加し、販売開始するまでのステップは大きく分けて5つです。
クリエイターさんへの料金は、一切かかりません。


販売までの流れ

1. 登録と開発用WordPressの選択

まずは、クリエイター登録ページ から、クリエイターアカウント登録を行って下さい。
メールアドレスがあれば開始できます。

管理画面から新しいプロダクトを追加しましょう。開発用WordPressへのログイン情報を登録していただくと、すぐに利用開始できます。

開発用サイトのURLは自動で発行され、変更することはできません。今後プロダクトをアップデートする場合にも、この環境を利用します。

初期状態のWordPressで始めることもできますが、素晴らしいページビルダーといくつかのプラグインが含まれたスターターWordPressを選択することもできます。

通常のWordPress : インストール初期状態の、空のWordPressで開始します。すでにテーマやプラグインなどを持っていたり、既に完成しているデモサイトや、過去に作成したサイトをベースに始めたい場合におすすめです。マイグレーション系のプラグイン(All-in-One WP Migration など) を利用すれば、すぐに完成したあなたのプロダクトが出来上がります。

プリセットWordPress : Elementor がプリセットされ、いくつかのページ, プラグインなどが作成された状態で開始できます。PHPや、HTMLの編集を行うことなく、見たまま自由に編集できるビルダーを利用できます。特にデザイナーさんなどにおすすめです。

2. WordPressサイトを作成

いつも通りに、素晴らしいウェブサイトを完成させて下さい!

ソースコードがどれだけ美しいかは普段は軽視できないことですが、利用者はそれよりも、完成形としてどのような形になっているかを気にするはずです。

ペルソナを決め、特定の業種・業態、目的でウェブサイトを立ち上げようとしている利用者への想像力を広げてみましょう。

デザインももちろんですが、

ページ構成、サイトマップ ソーシャルアカウントとの連携
マーケティング機能 EC機能があるかどうか

など、想定できることはたくさんあるはずです。

あなたがHappyにしたい人を想像して作れば、きっと素晴らしい作品に仕上がるでしょう!

3. 本番環境反映の申請

ウェブサイトが完成したら、本番環境への申請を行っていただきます。その後、ReadyShipチームにてウェブサイトに問題がないかを確認します。

4. プランと提供価格の設定

ReadyShipでは、私達が提供するサーバープランの基本料金に、あなたの価格設定を追加し、自由にプランを作成することができます。


自由な価格設定が可能



価格設定例(スモールプランに月額$100を設定した場合)

プランは、「プラングループ」として、3つのプランを1セットで設定を行います。詳しくは プランと価格設定の詳細 を確認してください。

5. 公開設定を行い、販売開始

以上ですべての準備が完了しました!あとはプロダクトの設定から、公開を行いましょう。

公開を行うには、下記の情報を入力する必要があります。

公開を行うと購入ページが公開状態になり、購入可能になります。このページのURLは、1度決定すると変更することはできません。
たとえば、 https://dock.readyship.co/website/create/{Your-Product-Id} のようなURLになります。

きっと、あなたのクリエイティブな作品を心待ちにしている人がいます。
購入ページのURLをシェアし、あなたのステキなウェブサイトを届けましょう!